share
performance

2014年4月16日~4月20日 「路地裏物語」(第9回)

二つの時代を交錯させながら、2つのシチュエーションコメディを描く ダブルシチュエーションコメディ

【脚本・演出】 大坪雅俊
【劇場】 笹塚ファクトリー

時代は1984年(昭和59年)
とある路地にある洋食店「路地裏」の店主・栄吉は 地域開発を理由に立ち退きを要求されていた。そんなある日、家出したの一人息子、栄太郎が 彼女のみちを連れて帰ってきた。

時は流れて2010年(平成22年)
一昨年、「路地裏」店主の栄吉が亡くなり、店は空き家に。そこに栄太郎が、娘の栄子を連れて戻ってくる。 栄太郎は「路地裏」をカフェにリューアルしようと考えるが…

Copyright © 2017 Boh!Sozoku